edit

Nefryに書き込みができないとき

この状態に陥りやすい状況は、書き込み時に電源が切れてしまった時やネットの環境が悪く、書き込みがうまくいかなかった。 もしくはユーザプログラムに何らかの問題があったなどが考えられます。

おそらく、プログラムを書きなおせば問題なく動くことが大半なので慌てずにこのページを参考に修正してください。

書き込みモードに切り替えよう

このモードは、ユーザプログラムを実行しないでNefryのCoreだけが起動するため書き込みができる可能性が大幅に高いです。

どのようにやるのか順を追って説明します。

  1. Nefryのリセットボタンを押す。
  2. NefryのSWボタンを押し続ける。
  3. NefryのLEDが赤く点灯するのでそうしたらSWボタンから手を放す。

上手くいけば、WiFiが出力され、NefryのWebページを見るとWriteModeという表記が増えているはずです。

ハードウエア書き込み

先の書き込みモードで上手くいかなかった場合、ハードウエア書き込みを試してください。

ハードウエア書き込みについては、ドキュメントを参照してください。